他車運転特約とは:ダイレクト自動車保険の補償内容

自動車保険の特約(オプション)で、「他車運転特約」というものがある。(「他者運転特約」「他社運転特約」ではない)

例えばこんなケース・・・
「自分が友人の車の運転を交代した際に追突事故をおこし、相手の車と友人の車が壊れた。
相手の車の補償や、友人の車の補償はどうなるのでしょう?」


こんなときに役に立つのが、「他車運転特約(他車運転危険担保特約)」だ。
多くの場合、自動的に付帯(セット)されているので、加入していることを意識していない方も多いだろう。
自分や自分の家族が、他人の車を運転して事故を起こした場合、「他人の車」を契約車両とみなして、 自分の自動車保険で補償されるというものである。


他車運転特約は「優先払い式」といって、運転していた友人の車の自動車保険が使える、使えないにかかわらず、自分の自動車保険から優先的に支払われるため、友人の保険のノンフリート等級がダウンしてしまうなどの迷惑をかけずにすむ。

知人や友人などの他人の車を代わって運転することがある方にとっては、重要な特約ということができる。


<チェック!>【無料5分】一括見積りで保険料を5万円以上節約できた!

他車運転特約(他車運転危険担保特約)を比較


「他車運転特約」については、ダイレクト自動車保険でも会社ごとに補償範囲が大きく異なっており、 同じ「他車運転特約」がついているからといっても、その補償内容を理解しておかないと、大きな痛手となることもある。


主な比較ポイントとしては
・第三者に対する賠償(対人・対物)はどうか?
・代わりに運転していた車の損傷に対する補償はどうか?

の2つである。

以下にダイレクト自動車保険各社の他車運転特約の補償内容をまとめてみた。


他車運転特約の補償内容比較
(2016年2月調べ)
会社名 第三者に対する賠償※1 運転していた他車の損害の補償※2
東京海上日動
チューリッヒ(一括見積りサイト経由での申込)
チューリッヒ(公式サイトでの申込)
アクサダイレクト
アメリカンホーム ×
ソニー損保
イーデザイン損保
三井ダイレクト
そんぽ24
SBI損保
イーデザイン損保
おとなの自動車保険(セゾン火災)

 (※1)自分の自動車保険でつけている補償種目に限る。
 (※2)自分の自動車保険に車両保険をつけている場合に限る。


<チェック!>【無料5分】一括見積りで保険料を5万円以上節約できた!

「第三者に対する賠償はどうか?」


第三者に対する賠償(対人・対物)、たとえば友人の車を運転中に、人を轢いてしまった場合などの補償などは、 各社とも補償内容に差はなかった。

補償内容としては、自分の加入している自動車保険の契約の補償限度額が適用される。

自分の自動車保険で、対人:無制限、対物:3000万円に加入していたなら、友人の車を運転しているときも同じ補償限度額となるということだ。

なお、当然のことながら、自分の自動車保険でつけていない種目は補償されない。
(自分の自動車保険に「対物」をつけていない場合は、友人の車で対物事故を起こしても補償されない)


「運転していた他車の損傷に対する補償はどうか?」


アメリカンホームのみ「運転していた他車の損傷」は一切補償されない。

知人の車などを運転していて事故を起こしたら、知人の車の損害(修理代など)を自分の自動車保険でカバーすることができないということである。

アメリカンホームの契約者が自分の車以外を運転をする場合は、その車の保険の契約内容を確認することが必須である。

 ・他車に車両保険がついている
 ・他車の契約の「年齢条件」や「家族限定」をクリアしている

この条件を満たしていれば、その車の車両保険を使えるが、車の持ち主の保険料がアップしてしまうなどの迷惑を掛けるので、そこは事前に承諾を取っておくべきだろう。


アメリカンホーム以外のダイレクト損保各社は代わりに運転した車に任意保険の加入状況にかかわらず、自分の自動車保険で、代わりに運転した車の損害(修理代など)を補償する。

ただし、一定の条件がある
 ・自分の車に車両保険をつけていること

自分の車で車両保険をつけていれば、他人の車の運転を変わる際に、その車の保険の加入状況を確認する必要がないのである。
このようにダイレクトの保険は商品内容がわかりやすくなければならない。
その意味では、アメリカンホームの他車運転特約は商品改定をするべきだろう。
といっても、アメリカンホームはもう新規販売を中止しているので、いまさら既契約者のために商品改定をするとは思えない。

<チェック!>【無料5分】一括見積りで保険料を5万円以上節約できた!

他車運転特約の比較のまとめ


他人の車を代わりに運転することがよくある方は、アメリカンホームは注意が必要だ。

他人の車を代わりに運転することがある人にとっては、地味なようだが「他車運転特約」は重要な保険選びポイントである。

このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

価格.com 自動車保険